楽天銀行

楽天銀行を利用して楽天ポイントを楽に貯めましょう

楽天ポイントを利用するなら楽天銀行、のお勧めします。
楽天銀行は、使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まる銀行です。
どうやって貯めるか?お得な楽天銀行の使い方は?といった疑問にお答えします。

楽天銀行の活用方法

詳しくは、楽天銀行 のサイトを見ていただくのが一番良いのですが、簡単に主なサービスを紹介します。

  • 他の金融機関などへ、支払い・振込み
  • 公共料金の引き落とし
  • ATMの利用
  • 楽天カードの利用
  • デビット・カードの利用

詳しくはコチラ⇒ 楽天銀行のメリット

楽天銀行は前述のように、”普通の”ネット銀行なのですが、
なんといっても、、楽天スーパーポイントを貯められる銀行というのが特徴なんです。


ハッピープログラムとは?

ハッピープログラムは一言で言えば、楽天市場と楽天銀行の連携です。

楽天市場で買い物を利用する度に楽天スーパーポイントが付与されるのと同じように、
楽天銀行を利用する度に楽天スーパーポイントが付与されます。

さらに、楽天会員ランキング ランクアップの対象サービスになります。

ポイントはあるけど、なかなか利用回数が増えない方には、お勧めのプログラムですよ。

利用するサービスによってゲットできるポイントが違う

銀行と言えばよく使う、入金や送金など、一般的な利用は1ポイントですが、証券の購入やデビット・カードの利用は4ポイント、5ポイントと高めの設定になっています。

楽天銀行無料で入金する方法、楽天銀行から無料で出金する方法

楽天銀行の口座へ無料で入金する方法

楽天銀行も通常の銀行と同じようにATM利用での入金が基本です。

しかし、ネット銀行のツライところで、専用のATMがないため、コンビニに設置してるATMからの入金になるので、
いちいち200円~300円程度の手数料がかかります。

いくら安価とはいえ、これは無料にしてほしいですよね。

手数料無料で入金する最も簡単な方法は、3万円以上 入金をすることです。

これは確かに簡単ですが、どうしても3万円は必要というのがネックです。

また、ハッピープログラムを利用して、会員ランクを上げると最大7回まで無料になるのですが、
普通の方には高いハードルです。・・・・ HPには簡単と書いてますが・・・( ̄▼ ̄*)

ゆうちょ銀行を利用する

実は、最初の設定だけ、ちょっとがんばれば、後は簡単に無料で送金できるという方法があります。
それは、ゆうちょダイレクトを利用する方法です。

ゆうちょダイレクトは、郵貯の口座をネットで利用する、いわゆるネットバンキングのことです。

ゆうちょ銀行からの入金

公共料金の引き落としもお得!

保険や携帯通話料の引き落としなど、楽天銀行に指定しておけば、引き落としのたびに楽天スーパーポイントが貯まります。

さらに、楽天カードや、楽天オークションでの引き落としは、3倍のポイントが付きます。

その他、楽天銀行の特徴はコチラをご覧ください。
楽天銀行のメリット

楽天銀行のサービス

楽天銀行は、ネット銀行ならではのサービスと楽天グループの連携機能が特徴です。

全国のほぼ全ての金融機関と取引ができ、ネット上で決済ができます。
その度に楽天スーパーポイントをゲットできるので、便利でお得なのです。

コンビニや郵貯のATMが使える

全国のコンビニや郵貯のATMが使えます。



楽天銀行デビットカード

デビットカードとは?

デビットカードとは、登録している銀行から即時に支払いができるカードです。

クレジットカードとは違い後払いではありませんので、安全性が高く、審査が不要です。
現金と同様の使い方になりますので、分割払いができませんが、利用限度額がありません。

お金がある分だけ、その場で決算というまさにお財布代わりのカードがデビットカードというわけです。

さらにクレジットではないの年齢制限や信用力審査などもありませんので、未成年の利用でも問題ありません。
小遣いとして現金の代わりにお子様に持たせても問題ないでしょう。

楽天でも、楽天以外でも、1000円利用ごとに2ポイント~5ポイントの楽天スーパーポイントが付いてきます。
楽天以外で買い物をして楽天ポイントを貯める裏技にも使えますね。

デビットカードの詳しい情報はこちら↓をごらんください。

デビットカードの始め方



有料サービスなので、ポイントで元を取れるかをチェック!

楽天でビットカードは、年会費が必要な有料のサービスです。
有料だからこそ、通常の楽天ポイントとは別にポイントが獲得できるわけです。

ということは、この別に獲得できるポイントで、年会費分元が取れるかどうか?がデビットカード利用の成否を分けます。

楽天デビットカードはシルバーとゴールドの2種類

楽天デビットカードは、シルバーとゴールドの2種類があって、それぞれシルバーが1,000円、
ゴールドは3,000円の年会費が必要です。

シルバーの場合、1、000円利用ごとに2ポイント付与されます。

年会費1,000円分の元を取るためには、1,000円/2=500回。
金額にすると、50万円分の買い物が必要です。

ゴールドの場合は、1,000円で5ポイント付与されます。
したがいまして、3,000円/5=600回。
金額にすると60万円分の買い物が必要です。

通常ですと、なかなかこれだけの金額を使い切れませんから、ポイント優待デーなどを利用しましょう。

デビッドカードの種類と会費

楽天キャッシュを現金化できるのは楽天銀行だけ

楽天アフィリエイトで稼いだポイントのうち、3,000ポイント以上は、楽天キャッシュで付与されます。
この楽天キャッシュは、そのまま楽天スーパーポイントとして使うこともできるんですが、
楽天銀行に送金すると、ATMから現金を引き出せるようになります。

もちろん多少の手数料がかかるんですが、アフィリエイトで稼いだポイントが現金になるというのは魅了です。

楽天アフィリエイトで、ある程度稼ぎがあるのでしたら、ぜひ利用したいサービスです。

投稿日:2017年9月2日 更新日:

執筆者:

  • 株価の乱高下続く・・。
    昨日の株価の動きもすごかったねぇ。株やってない人にとっては、”日経平均は反発!”なんて見出しで”おー、株価は回 […]
  • トレードは”中”休止だな。
    なんというか、トランプ VS 習 近平 のおかげで、とにかく乱高下する市場に手を焼いている方多いのではないだろ […]
  • 新日本建物・・ダメか・・ダメなのか?
    一部、利益確定を出したものの、600株ほど残していた新日本建物。本日、日経平均が反発していにも関わらず相変わら […]
  • ディフェンシブ株の追加購入チャンスか?
    本日の日本市場は、NYの流れを受けて反発する可能性が高い。個人的にはまだまだ底入れ感はないと思っているんだけど […]
  • 日経平均 続落!
    いや、参ったぞ。続落するとは思っていたけど、先週末に1,000円近く落ちてたからな。続落の予想はしていたけど、 […]