このサイトでは、楽天カードのメリット・デメリットに加え、楽天ポイントのため方、使い方を紹介しています。



楽天カードのメリット

楽天カードのメリットは、なんと言っても楽天ポイントが貰って使えるところです。

通常、楽天ポイントのようなポイント・プログラムはTポイントやwaonなど他社のポイントと同じ、200円1ポイント、1ポイント=1円(還元率0.5%)、になっています。

しかし、貯まりやすさは全然違います!

楽天ポイントがいろんなところでお得に貰える

普通にカードを使ってもポイントが貯まりますが、200円で1ポイントでは、貯まっても微々たるものです。

ガッポリと稼ぐためには、2倍、3倍・・・10倍と、お得に貯めていかなければなりません。

こういった特典が楽天市場だけでなく、楽天グループ全体で提供されているのが最大のメリットだと思います。

楽天市場だけでなく、日常生活の品々から、旅行、エンタメ、さらには実店舗でもお得にポイントを貯められる、ここが他のカードにはない大きなメリットです。

楽天グループには以下のような会社があります。

楽天ポイントは現金のように使える

大抵のポイントは、”買い物をするときに1ポイント=1円分値引きします”といった、割引サービスに利用できるだけです。

ところが楽天ポイントの場合は、そのまま楽天グループでの買い物で割引に使う(それだけでもメリットですが)だけでなく、他のポイントに交換したり、電子マネー(EDy)に交換できたりします。

電子マネーは、その名のとおり、”現金のような物”です。

しかも、交換レートは1:1なので、電子マネーに交換したからといって何の損もありません。

私は、このシステムを利用しているので、コンビニでお金を払った事がほとんどありません

実店舗でもお得にポイントが貯まる

楽天カードは楽天のカードだからネットでの利用だけがお得だ・・・というわけではありません。

最近楽天ポイントと提携している店舗が増えて普通のお店でもポイントが貯まるようになってきました。

提携ショップは、飲食店、ビューティーショップ、アミューズメントなど、たくさんあります。

楽天ポイントが貯まるお店

さらに以下のお店では、とてもお得にポイントが貯まります。

  • ENEOSでの給油で通常の2倍ポイント
  • 車検を受けて通常の2倍ポイント
  • サカイ引越センター利用で3倍ポイント

上記で特に助かるのが、ENEOSでのポイントサービスです。

ガソリンは消耗品ですから、これでポイントが貰えるのは相当にお得な気がします。



ポイント・キャンペーンが多い

楽天はポイントが2倍、3倍・・・10倍など、とにかくキャンペーンが多いです。

ほとんどのキャンペーンが期間限定ですが、中にはレギュラーで行われているキャンペーン(というかサービス?)もありますから、買い物をするときは必ずチェックしましょう!

レギュラー・キャンペーンの例

以下のバナーをご覧下さい。

 

楽天カードのデメリット

個人的には入会金無料(逆にポイントをもらえる)で、年会費も無料なので、デメリットも何もないのでは?と思いますが、敢えて”他のカードに比較して”、他のカードより良くない部分を紹介しましょう。

ETCカードが有料

マジ、これはないよね。と思うのが楽天カードにETCカードを付けると年会費が540円かかるところです。

私は無料だった頃は使っていたのですが、年会費がかかるようになってすぐに解約しました。

今は、イオンカードのETCカード(年会費無料)を使っています。

イオンカードの紹介

期間限定ポイントが多い

入会特典やその他のキャンペーンでもらえるポイントの中には”期間限定”のものがあります。

45日とか、月内とか、微妙に期限が付いていて、いつの間にか有効期間を過ぎ失効してしまったという事は私にも経験があります。

まず、有効期限を確認することが大事です。

海外旅行に弱い?

これはけっこう言われていることですが、海外旅行傷害保険が付いていません。(一般カード)

また”海外でキャッシングをするとリボ払い”というのがデメリットという書き込みを良くみかけます。

普段からリボ払いという方は全く問題ないのですが、私のように”リボ払いは利息が高いから嫌!”という方は、デメリットになります。

とはいえ、海外旅行組にも人気なのが、楽天ゴールドカードです。

プライオリティ・パスで年会費最安値

楽天ゴールドカードの場合は、海外旅行が多い方には人気が高いカードになっています。

その理由はプライオリティ・パスが付いているゴールドカードで年会費が最も安いからです。

プライオリティ・パスとは?

900カ所以上の海外空港ラウンジで使える
プライオリティ・パスに無料でお申し込みが可能です。

国内主要空港のラウンジを楽天プレミアムカードと
当日航空券もしくは半券をご提示することで無料でご利用できます。

そもそも楽天ポイントってどうなの?

世の中にはいろんなポイントがありますよね。

楽天ポイント以外にも、Tポイント、nanaco、pontaなどなど・・・。

いろいろなポイントと比較して、ぶっちゃけ楽天ポイントってどうなんでしょうか?

私はいろいろなポイントを貯めていますが、特に気に入っているのは、楽天ポイントとwaonです。

貯めやすさ、使いやすさが選ぶポイントだと思います。

私は、なんだかんだで月に3,000~5,000ポイントぐらいもらいますが、使い道もいろいろあるので、全部使い切ってしまいます。(有効期限など全く気になりません)

貯めやすさはダントツ

楽天ポイントはいろんな方法で貯められます。

無駄がないというか、マメにコツコツ貯められるし、キャンペーンが多いので、ドーンと買い物する時にガッツリいけるというメリットがあると思います。

ただ、日々の実生活の中で全て網羅できているわけでもありません。

例えば食品関連は弱いと感じます。

スーパーなど食品専門店では、イオンを持っているwaonポイント、イトーヨーカドー・セブンイレブンのnanacoの方が貯めやすく使いやすく感じます。

また公共料金の支払いも他のカードの方が優れていると感じることがあります。

食品と公共料金か、それ以外か、どちらを重視するべきでしょうか?

私の答えは、”使い分ける”です。

私の場合は、食品はマックスバリュで購入するのでイオンカードを使います。

コンビニでは、pontaもTカードもnanacoも使います。

よく”ポイントを貯めるためには、貯めるポイントを絞り込むべきだ”という書き込みをみかけますが、私は違うと思います。

貰えるポイントは全て貰って、使える時はつかちゃいましょう。

最近は1ポイントから使えるので、”貯めてから使う”必要は全くありません。

小銭分はポイント支払・・なんて方法もありますよ。

バラバラとポイントを貯めても、全く問題ありません。

Edyに交換できるのは大きい

Edy(電子マネー)は、ほぼ現金です。

コンビニをはじめ、実店舗でも大抵のところで使えます。

私はおサイフケータイで使っているので、コンビニでの買い物に財布は持っていきません。

弁当代で現金は、ほとんど使いません。

これは楽天ポイントの有利なところだと思います。

楽天ペイ

財布代わりという意味では、これも効果ありです。

支払が楽だし、ポイントが使えるので、これまた現金を使わずに済みます。

私はTOHOシネマズの支払を楽天ペイで行うので、映画で現金を使うことはほとんどありません。



投稿日:2017年8月27日 更新日:

執筆者:

  • ブログを引っ越そうかなと思うんだけど・・。
    どうも最近、このFC2ブログがイマイチのような気がしてきた。正直言って、自分が使う分はPC中心なので問題ないん […]
  • 日経平均は横ばいか?
    このところ順調に上げてきた日経平均。本日の寄り付きは30円強の上げと、微増だな。円安に支えられては要るものの、 […]
  • 円安進行中!
    最近のドル高で、対円も下がっている。NYダウは下げているんだけど、日本株については、本日さらに上げる可能性があ […]
  • エイベックス、続落か、もみ合いか?
    高騰したエイベックス。昨日、少し下げて本日も続落・・・だけど小幅なんだよね。出来高を確認すると、昨日から通常の […]
  • エイベックス 爆騰!
    エイベックスは予想通りの爆上げになった!!ヒャッホー!!昨日の始値は1,464円で、少し弱いかな?と思っていた […]